法人化しました!

平成20年7月2日

この度、個人事業の環境工房から環境工房株式会社に変更しました。

今後とも宜しくお願い致します。

渋谷の温泉施設の爆発事故で大量の窓ガラスが割れました!

平成19年6月20日
昨日渋谷区の温泉施設で天然ガス漏れによる大爆発がおきて死傷者が出ました。
その際近隣の病院や住宅で爆風によって多数の窓ガラスが飛散したのは
テレビ報道でご承知のとおりです、高性能ガラスフィルムを貼れば割れたガラスが飛散らないので安全です、特に公共の施設では万一の際の安全対策に必要です。

みんなで防ごう地球温暖化

平成19年6月3日
私の住んでいます東京都北区の広報によりますと!
東京では過去100年で約3℃、年間平均気温が上昇しています。
他の大都市では2,4℃、中小規模の都市では1℃と言われています。
原因はエネルギー使用量の増大や、都市化の進行によるヒートアイランド現象にあります。
東京で進行するこの2つの温暖化は、真夏日や熱帯夜を増加させ、集中豪雨と関連が指摘されるなど、私たちの生命、財産に直接的な影響を及ぼしています。
直ちに対策を講じなければ、近い将来取り返しの付かない事になります。

身近で一人一人が出来る事は色々あります。
*資源のリサイクル(ペットボトル等)
*使用していない照明は消す
*待機電力を消す(コンセントを抜く)
*エアコンの設定温度を冷房時28℃・暖房時19℃設定してこまめに消す
*車のアイドリングストップ(停車中はエンジンを止める)

東京都が都道府県で初のCO2削減義務化します。

平成19年6月2日
本日の新聞によりまうと、都内大規模事業所で平成20年環境確保条例の改正でエネルギーを原油換算で年間1500kl以上使うデパート・ホテル・工場などの大規模事業所に
CO2の自主的な削減計画を提出させる。(地球温暖化対策計画書)
現在1250事業所が対象になっている。
平成32年までにCO2を平成12年と比べ25%削減(20年間)
また環境対策を進める中小企業への資金調達支援や
省エネルギー推進税制が検討されている。
弊社では窓ガラスフィルムや蛍光灯用反射板で消費電力とCO2削減のシュミレーションを行なっております。(無料)お気軽にお問合せ下さい。

東海汽船の高速船事故でガラスフィルムが貼ってあったでしょうか?

平成19年5月19日
東海汽船の高速船が高波を受けて窓ガラスが割れ乗客27人が軽傷という
ニュースがありましたが、もし窓ガラスにスーパーレイヤー(超飛散防止フィルム)が貼ってあったらどうだったでしょうか?被害は最小限で済んだと思います。
この様に事故や災害はいつ起こるか分かりません万一の為に対策しましょう。